<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

堆肥づくりと小さなFARMER

今日は堆肥をつくります。
遊びに来ていた友人達にも手伝ってもらいました。
写真は「レイ君」4歳です。
c0144010_1720370.jpg

大人が土を運び、彼はワラの束を渡す役目です。
一生懸命に運んでいる彼の足下が何とも可愛らしい〜。
昨年作ったサツマイモのツルとワラと鶏糞をサンドイッチのように重ねて行きます。
何層にも重ねて、足で踏んで行きます。

土作りは大事な仕事です。
っが、怠けた私の体は筋肉痛でバラバラになりそうです。
10年前、真夏に同じ作業をしていたときとは体がこんなにも変わっているのかと
愕然としてしまいました。

この堆肥は、美味しい野菜を作る重要な役割です。
がんばれ私の体!!!
そして、小さなFARMER!また手伝いに来てね!


珠樹自然農園  畑の日記 FARMER'S MARKET  http://www.farmer-s.biz
[PR]
by farmer-s | 2009-02-23 09:17

2月

もう2月です。普通なら寒くて厚着をする時期ですが、研修に行くときには服装にいつも悩みます。外で作業をするときには1月の寒さ。ハウス内で作業をするときには春のような暖かさ・・を通り越して結構暑いです!
防寒用のマフラー、カイロを持っていくか、汗をかいた時用の着替えのシャツ、デオドランドスプレーを持っていくか・・・。電車で通う私は、毎回同じ内容で悩みます。
私が服装で悩んでいる間も、畑では寒い中、野菜達が頑張っています。私たちみたいに「寒い!」とか「暑い!!」とか文句も言わずに黙々と生長しています。えらいです。
1月の中旬はハウスにも露地にも人参を播きました。無事に芽が出てくれると良いのですが・・・必ず出ます!!種を播く時、穴の深さも大事ですが、種を播き、土をかぶせて、軽く押す。この最後の押さえ加減が一番難しいです。押さえが足りないと水やりをした時に表面の土が流れ、種が乾いて発芽しにくくなります。逆に押さえ過ぎて種が深く埋まると発芽が遅れてしまいます。芽が出てきた時に生長がバラバラなのはこういうことだったんだと理解しました。それを知ってからは、芽が出そろうと「いい仕事したな」と自己満足です。
野菜作りは1つ1つが意外と難しいです。種のまきかた、土の作り方、剪定の仕方。どこから手をつけていけばいいのやら・・・。でも難しく考えすぎると意外と簡単だったりなんかするかもしれないので、楽しむことが大切かなと思っています。



珠樹自然農園  畑の日記 FARMER'S MARKET http://www.farmer-s.biz
[PR]
by farmer-s | 2009-02-03 10:04