<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました!

みなさんご無沙汰してしまってすみません。
昨年10月から、農園で研修をしていたぶんぶんです。
tamaさんから報告していただいたとおり、私は11月に結婚をして、畑の研修を終りにすることになりました。
途中、不在の時期もありましたが、
年間を通じて、畑を見、経験できたことで、
本当にたくさんのことを学ぶことができたなと思っています。
水やりに3か月、
自分で播いた種の発芽がそれなりに出そろうまで、半年かかったと思います。
一年なんて、本当にあっという間で、
一年の経験は、農のスタート地点にようやく来たのかなという感じです。

以前、携わっていたアフリカでも、日本でも思ったことは、
農業は常に自然と自分との戦いであり、
そして自分がいかに小さな存在なのかを再確認させられます。
どんなに手をかけても、害虫や雨不足などで収穫にいたらなかったり、
逆に、あまり面倒をみていなかった作物が大収穫になったり。
夏場汗だくになって一日中除草をしても、
たったの数mしか進まなかったり。
そんな夕方ふと見上げた夕日が美しかったり。
一喜一憂の毎日が、私は好きでした。

農園、農園関係者、そして農園をつうじてお知り合いになれた方、
古代米ツアー等で農園に来て下さったみなさま、
また、直接お会いできなくても野菜を食べて下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

いつも笑顔で、大変な作業も楽しくしてくれた農場長とこさん、
時には母のように?気を使ってくれ、研修のサポートをしてくれたtamaさん、
最後になりましたが、本当にありがとうございました。
農園の沢山の可能性と発展を期待しています!

私は今後旦那さんの仕事の関係で海外在住が多くなりますが、
日本に帰国の際はまたみなさまと、また、畑でおあいできることを楽しみにしています。

このブログは、これからの研修生のみなさんで続けてくださるということで、
ここでバトンタッチさせていただきます。
よろしくおねがいします。

c0144010_1174487.jpg最後になりましたが、結婚式のウエディングケーキの写真を載せますね。
スポンジに農園のムラサキイモ、
クリームに農園のニンジンを使い、
サツマイモをはさんであります。
参列して頂いた方々から、
ほんとうに美味しいケーキだったと沢山感想をいただきました。
ちょっと珍しいですが、野菜が主体のケーキは、
甘すぎず、野菜の甘さが引き立てられています。
パティシエさん、とこさんありがとうございました。
[PR]
by farmer-s | 2008-11-27 10:28