<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

タマネギ植えウィーク開始!!

c0144010_1904525.jpg農園では今日からタマネギの苗を植えはじめます。
ふつう、スーパーでは一年中必ず売られているタマネギですが、植え時は一年に一度だけ、秋のこの時期です。
去年のタマネギがとても評判がよく、お店に出してすぐ売り切れてしまったとのこと。
今年はたくさん植えます。

タマネギの苗植えは“コツ”があります。きちんと植えなければタマネギがきちんと育ってくれません。
そこで、始めに農場長トコさんから植え方の指導がありました。
毎週末に3,000本ずつを5週間に渡って植えて、目標は15,000本!!
今週植えたものは早生(普通より早く実がなる)の種類です。
順調にそだってくれたら、来年5月のGW頃に収穫できます。
気長にお待ちください。

c0144010_191418.jpg午後は、台風にやられてしまったハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、そしてダイコンの手当てです。
これらの野菜は外の畑に植えていたため、台風の強風・強雨に打たれてしまいました。
野菜が土をかぶってしまったため、野菜の成長点(茎の先端にあって、細胞分裂をしながら成長する)が埋まってしまいました。このまま放っておくと、人間でいう窒息死してしまいます。ひとつひとつ、ていねいに土を取ってあげます。
ダイコンはまだふたばです。強い雨に打たれて折れてしまったダイコンもありました。
これから晴れて、回復してほしいものです。



今日は総勢5名で作業をしました。やはり、皆で作業をすると早くて楽しい!ですね。
冗談のおもしろい小林さん、えっちゃん、昼食担当ぶんぶん母もお疲れ様でした。
どうもありがとうございました。
農園では11月末まで毎週末、タマネギの定植をおこないます。
農業がやりたい人、タマネギの植え方が知りたい人、のんびりしたい人、ウエルカムです。気軽に遊びに来てください。
[PR]
by farmer-s | 2007-10-29 18:56

台風一過

夜半に台風がとおりすぎ、今日は朝から快晴です。
台風が空の塵を洗い流してくれたような、雲ひとつない秋晴れ。
まず、ハクサイ畑を見に行くと、水は引いていましたが、田んぼの中のようにどろどろ。
ハクサイたちは皆そろって南を向いていました。
台風の強風が北から南に抜けたからです。
風のダメージは受けたようですが、苗たちは根をしっかりと張ってふんばってくれました。よかったよかった。
[PR]
by farmer-s | 2007-10-28 18:55

台風初体験

今日はすごい台風でした。
農場のある旭市は、千葉県の北東部にあります。
九十九里まで5キロほどのこの地域は太平洋の海流による気流の変化に左右されるため、台風の被害が深刻な地域です。
この台風で、お隣の銚子市では停電や電車が止まったとニュースで聞きました。

c0144010_1855943.jpg夜中から降り出した雨はどんどん雨量を増し、昼にはかなり強い風が吹き出しました。
私たちの一番の心配はビニールハウス。
今お店に出ているほとんどの葉野菜、農園サラダやコマツナ、ミズ菜等はハウスで栽培しているため、ハウスに被害があると野菜をお届けできなくなってしまうかもしれないからです。
激しくなる雨と風の中、農場長とこさんは被害がでてもすぐに対処できるように、ハウスの中で待機。ビニールに打ち付けられる雨と強風に揺らされる骨組みがきしみ、ハウスの中はすごい音だったそうです。
ハクサイ畑を見に行きました。
13日に皆で植えたハクサイ、ブロッコリー、キャベツが水没していました。
もっと雨と風が強くなったら流されてしまうんじゃないかと心配です。
[PR]
by farmer-s | 2007-10-27 18:53

農園ブログ第2弾です!

はじめまして。
今月から珠樹自然農園で働き始めたぶんぶんです。
これから農場長に代わって、農園ブログを担当させてもらうことになりました。
いつもは千葉県旭市の農園で、有機物を使った肥料の作り方や農薬を使わない野菜の作り方、うくく(ニワトリ)の飼い方を農場長から教えてもらいながら農作業をしています。
大切に野菜をつくっている私たちは、皆さんがどうやって当農園の野菜を食べてくれているのか、どんな野菜を求めてくださるのかというところが一番気になるところです。

「おいしい野菜を食べたい」、「農薬の使われていない安全なおコメや野菜を食べたい」という思いで珠樹自然農園の野菜を食べてくださっている皆様に、いつも口にしている野菜がどうやって栽培されて、お店に並び、皆様の食卓へ上るまで、どうなっているのか?このブログを通して新鮮なメッセージをお伝えできたらなと思っています。

そして、「おいしかった」、「もっとあの野菜が食べたい」というご意見が、より一層いい野菜をつくろうという私たちの活力にもなります。

農園へのご意見、ご質問なんでも大歓迎です。
よろしくお願いします。
[PR]
by farmer-s | 2007-10-25 18:47