さつまいもが出ています

c0144010_19313453.jpgこちらもお待たせしました。
冬野菜の植え付けが忙しく、先延ばしになってしまっていたさつまいもの収穫ですが、
お店に並び始めました。
お芋を目当てにお店に足を運んでいただいていた方、遅くなって申し訳ありません!

さつまいもは中央アメリカが原産地で、何と紀元前3000年以上前から栽培されていたそうです。
農園では4種類のさつまいもを育てました。
ねっとりした食感の『高系』、甘味が強く口当たりがよい『ベニアズマ』、そして最近人気のある『紫芋』と『寿』です。

さつまいもは他のイモ類と比べてビタミンCや繊維が多く、また皮にはカルシウムがたくさん含まれています。
できれば、きれいに洗って皮付きのまま食べてみてください。
さつまいもはゆっくり加熱することででんぷんを糖に変える酵素が働きます。
電子レンジのような急激な加熱を避け、ふかすなどして、ゆっくりと熱を加えてあげて、さつまいもの甘味を全部味わってみてください。
[PR]
by farmer-s | 2007-11-20 19:29
<< 霜がおりました 古代米が届きました >>